少年野球ラボ

少年野球をしている子どもの野球スキルを上達させたい保護者のための情報サイト

バッティング

【経過報告】少年野球で日本一強いチームのバッティング練習をすると強い打球を打てるようになってきた

更新日:

以前ご紹介した『少年野球で日本一強いチーム「和気軟式野球クラブ」のバッティング練習内容』を『日本一強い少年野球チーム「和気軟式野球クラブ」のバッティング練習を自主練習に取り入れてみた』でお伝えした通り、朝練のメニューに組み込んで練習をすること、1ヶ月半。

明らかに成果が出てきているので、ここで一度、経過報告をします。

スポンサーリンク

この練習の大テーマは「より強いライナーを打つ」こと

まず、この「日本一強い少年野球チームが行っていたバッティング練習」の目的は「より強いライナーを打つ」ことです。

(本記事の公開時)うちの長男は現在小学5年生ですが、ざっくり130cm、30kgと小柄。力が弱いため、強い打球を打つということがなかなかできないでいました。

ただ、ボールをバットに当てる技術は上がってきて、内野手をぎりぎり越えるセンター前ヒットが打てるようになっていました。

次の課題としては、強い打球を打てるようになることでしたので、この練習の大テーマである「より強いライナーを打つ」というのは、ちょうど長男の課題克服に合っていました。

2016年3月下旬より朝練のメニューに組み込み始めた

この練習は3月下旬から始め、1ヶ月半ちょっとくらいが経ちました。

毎朝のティーバッティング100球の内、最初の20球がテニスラケットを使ったティーバッティング、次の20球が細いバットを使ったティーバッティングにしました。

どちらの練習も「より強いライナーを打つ」という大テーマを達成するために、テニスラケットを使った練習では、「投手側の手(うちの兄弟は左バッターに転向したので、右手)の理想的な使い方を体得する」ことを目的とし、細いバットを使った練習では、「ミート力を上げる」ことを目的としています。

初めて外野手を超えた打球は、満塁で走者一掃の3打点ヒット

練習を始めて1ヶ月くらい経った試合から、昨シーズンまではなかった、打球が強いバッティングが出てきました

試合を重ねていく中で、同様に強い打球のヒットを度々打つようになってきて、今シーズンから、バットをカタリストからテックエースにしたというのもあり、テックエースの要因と練習の効果の相乗効果を感じていたところ、昨日の試合では、長男の野球人生初の外野手越え(ライトオーバー)のヒット!

ツーアウト満塁からの右中間方面へ、ライトの後方まで飛ばしました^^v

試合を決定付ける、走者一掃の3点タイムリーヒットです。

それまで、長男は外野フライ自体もほとんど無いほど外野まで飛ばせなかったのですが、この練習を始めた今シーズンから明らかに強い打球、強いライナー、遠くまで飛ばせるようになっています

もはや、この練習は効果が期待できると言っていいと思います!

1ヶ月半でも相当の効果を実感できているので、このまま継続すれば、さらに強いバッティングができると思われます。引き続き練習を続けて、また状況をご報告できればと思います。

なお、この練習内容の詳細は以下の雑誌に記事として掲載されています。

▼購入した本はこちら

おすすめ記事

1

自宅に、家の中でできるトスバッティング練習場、と言いますか「トスバッティング練習室」を作りましたので公開します! なぜ、自宅にトスバッティング練習場を作ったのか? 我が家には小学5年生と小学3年生の息 ...

2

『少年野球で日本一強いチーム「和気軟式野球クラブ」のバッティング練習内容』でご紹介した、バッティング練習内容の一部を、うちの少年野球をやっている兄弟の自主練習に取り入れましたので、どのように取り入れて ...

3

少年野球をやっている長男が小学4年生の時に誕生日プレゼントとして「久保田スラッガーのグラブ(グローブ) KSG-J4」を購入しましたので、詳細レビューや使用感などをご紹介します。 ▼ 購入したミツトミ ...

4

我が家の小学5年生と3年生の兄弟は少年野球チームに所属していますが(本記事の公開時)、長男が2年生の2013年、8歳になった直後に野球のピッチング練習器具『スローイングマスターなげる~ん(なげるーん) ...

5

元ニューヨークヤンキース主将のデレク・ジーターさん監修で、ジーターさんもおすすめしていたSKLZ(スキルズ)というブランドのバッティング練習用品『ジップヒット プロ(ZIP-N-HIT PRO)』。( ...

-バッティング
-

Copyright© 少年野球ラボ , 2017 AllRights Reserved.