バッティング

【1】5年生の長男が少年野球を始めて3年半で初二塁打!しかも1試合で2本!ここまでのバッティング練習内容まとめ(2~3年生シーズン中まで)

(本記事の掲載時)うちの小学5年生と3年生の兄弟は少年野球チームに所属しているのですが、5年生の長男が先日の公式戦で始めて二塁打(ツーベースヒット)を打ちました^^v

ちょっと前に二塁打を打つ前に、初の三塁打を放ったのですが、遂に二塁打を打ったのでした。

長男は2年生から少年野球をしているので、ここまで来るのに苦節3年半。。小柄で力の無い長男にとっては二塁打は一つの目標でした。

少年野球を始めて、まだ二塁打を打てていない場合や、ヒットもまだあまり打てない……という方の参考になればと思い、これまでやってきたバッティング練習(主に自主練習)についてまとめます。

[adsense]

小学2年生時代

2年生になると同時に少年野球チームに入団。

自主練習でのバッティング練習は、素振りや、土日に穴の開いた軽いボールを投げて打つというティーバッティングを少々。

この頃はどちらかというと、「投げる」「捕る(捕球)」が大きな課題であったため、自主練習では守備練習の割合を多くしていました。

また、2年生なので「まだあまり練習量を増やすこともないかな」という考えもあったことや、秋くらいまで私の仕事が忙しく、今ほどの練習量ではありませんでした。

小学3年生時代

悔しい思いから朝練を開始

3年生になったと同時に、近所の仲のいい長男の友人2人が少年野球チームに入団。彼らよりもうちの長男が一年早く入団して練習していたものの、入団した時点で友人たちの方が野球が上手いという事態に。。

「野球センスがある」というのは長男の友人たちのようなことを言うのだと実感しました……

体格も長男は平均よりも小柄で、友人たちは平均よりも大きい……

悔しがる長男と話をして「野球が上手くなりたい」という意思を表明したため、「とにかく練習しよう」ということで朝練を開始。忘れもしない2014年5月14日から朝練を始め、現在も続けています。

バッティング練習を含めた朝練メニューや内容については以下の記事をご覧ください。

重いバットで大失敗……

また、3年生になった際に買い与えた新しいバットが大失敗!

チームでのフリーバッティングでコーチが投げるボールが一球も当たらないという事件が発生。。どうも長男にとっては重いバットだったようで、練習慌てて軽いバットに買い換えました。。

この点については、以下の記事で詳しく解説しましたのでご覧ください。

以上が3年生のシーズン中までのまとめです。

3年生のシーズン終了後以降は以下の記事をご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です