少年野球ラボ

少年野球をしている子どもの野球スキルを上達させたい保護者のための情報サイト

少年野球コラム バッティング

【3】5年生の長男が少年野球を始めて3年半で初二塁打!しかも1試合で2本!ここまでのバッティング練習内容まとめ(4年生から5年生の現在まで)

更新日:

前回の記事『【2】5年生の長男が少年野球を始めて3年半で初二塁打!しかも1試合で2本!ここまでのバッティング練習内容まとめ(3年生シーズン後から3年生の終了まで)』の続きです。

Photo By: Daniel X. O'Neil

スポンサーリンク

4年生時代

4年生から5年生の3月までは、これまでの練習をひたすら継続していました。

夏の朝練は、自宅の室内でトスバッティングを100球こなしてから、外でキャッチボールやノックなどの守備練習、冬も自宅の室内で同じくトスバッティングを100球こなし、あとはなげる~んを使った練習です。

左バッターに転向して、初のシーズンとなる4年生時代の開幕。

3年生の秋くらいに、右バッターとしてようやくヒットが出てくるようになっていた長男は、4年生のシーズン開始とともに、左バッターになったばかりでしたが、既に3年生の秋くらいの時以上のバッティング技術が付いていました

これはひとえに、日々のトスバッティングのたまものだと思います。

うちの長男の場合は、左バッターに転向しても、半年間、毎日トスバッティングを100球こなせば、4~5回に1回はヒットが出るようになりました。

バッティングの基礎はトスバッティングがとても有効だと思いますので、おすすめです!

5年生の3月中旬から現在まで

このブログで度々ご紹介している、2014年に日本一に輝いた少年野球チーム「和気軟式野球クラブ」(現在は廃部)。

この和気さんのバッティング練習内容が記事になっている『Hit&Run(ヒットエンドラン)』の2015年3月号を購入し、我が家の朝練メニューに取り入れてみました。

すると、これがものすごい効果がありました!

この練習をするようになってから時系列でご紹介すると、以下のようになっています。

  • 1ヶ月経過→試合で強い打球を打つようになった
  • 1ヶ月半経過→長男初の外野手越え(ライトオーバー)。ツーアウト満塁からの3点打に! 翌日の試合では初の三塁打!
  • 3ヶ月経過→初の二塁打!しかも一日で2本も!←イマココ

今年からバットをテックエースライトにしたり、普段からの練習も関係しているとは思いますが、長男のバッティング力に最も影響を与えたのは、この練習方法だと考えています。

関係する記事を書いていますので、ぜひご参考ください。本当におすすめの練習方法です^^

まとめ

今年の3月から始めた、和気さんのバッティング練習をするようになってから、長男のバッティング技術がワンランク上にアップしたように思います。

今後も引き続き練習をしながら、さらに上を目指し、今度はホームランが打てるように、息子たちをサポートしていきます。

おすすめ記事

1

自宅に、家の中でできるトスバッティング練習場、と言いますか「トスバッティング練習室」を作りましたので公開します! なぜ、自宅にトスバッティング練習場を作ったのか? 我が家には小学5年生と小学3年生の息 ...

2

『少年野球で日本一強いチーム「和気軟式野球クラブ」のバッティング練習内容』でご紹介した、バッティング練習内容の一部を、うちの少年野球をやっている兄弟の自主練習に取り入れましたので、どのように取り入れて ...

3

少年野球をやっている長男が小学4年生の時に誕生日プレゼントとして「久保田スラッガーのグラブ(グローブ) KSG-J4」を購入しましたので、詳細レビューや使用感などをご紹介します。 ▼ 購入したミツトミ ...

4

我が家の小学5年生と3年生の兄弟は少年野球チームに所属していますが(本記事の公開時)、長男が2年生の2013年、8歳になった直後に野球のピッチング練習器具『スローイングマスターなげる~ん(なげるーん) ...

5

元ニューヨークヤンキース主将のデレク・ジーターさん監修で、ジーターさんもおすすめしていたSKLZ(スキルズ)というブランドのバッティング練習用品『ジップヒット プロ(ZIP-N-HIT PRO)』。( ...

-少年野球コラム, バッティング

Copyright© 少年野球ラボ , 2017 AllRights Reserved.