少年野球ラボ

少年野球をしている子どもの野球スキルを上達させたい保護者のための情報サイト

少年野球コラム

冬の自主練習メニューを検討、肩甲骨の稼動域、屋内施設でキャッチボール

更新日:

2016年11月3日の祝日はあいにくの雨。我が家の小学5年生と3年生の息子たちがしている少年野球チームでの練習は、家を出る直前になって雨のため中止の連絡。

そのため、冬期間用の自主練習のメニューを検討するため、自宅内で冬用の自主練習をし、夜は屋内施設で息子二人とキャッチボールやピッチング練習をしてきました。

本記事では、主に冬の自主練習メニューについて書いています。

スポンサーリンク

冬の自主練習メニューを検討

これまで基本的に朝練は長男、次男は20時40分くらいからの“夜練”をしていました。

ただ、今年からチームでの練習日が月曜日と木曜日以外だったのが、月曜日のみ休みであとは全て練習や試合となり、唯一の休みの月曜日は、長男は別途、野球スクールに通っているので、休みが全く無い状況となりました。

※ちなみに、今月から次男も野球スクールに通い始めます。

さすがの長男も疲れが出ているので、朝練を減らして、夜に長男と次男で、日本一強い少年野球チームのバッティング練習を取り入れたティーバッティング 60球と、以前購入した『ピッチング・スピードアップ・プログラム』の中から肩甲骨の稼動域を広げるトレーニングをしています。

これらに加え、冬になると、外が寒すぎてボールを投げる機会がめっきり減るため、『なげる~ん』を使って正しいフォームの維持とインナーマッスルの強化をしていこうと考えています。

冬の自主練習メニュー内容(予定)

自主練習の時間は、私の都合もあり、大体30分くらいを目安にしているのですが、冬の自主練習メニューを検討して、本日テストしてみたところ、以下のようにするつもりです。

  • 6:00 【長男】起床、準備
  • 6:05 ストレッチ
  • 6:08 ティーバッティング 100球
  • 6:18 なげる~んで右手、左手 各100回
  • 6:28 ストレッチ
  • 20:25 【長男と次男】肩甲骨のトレーニング
  • 20:35 【次男】ティーバッティング 100球
  • 20:45 なげる~んで右手、左手 各100回
  • 20:58 ストレッチ
  • 21:00 終了、子どもたちは就寝

なお、『ピッチング・スピードアップ・プログラム』では肩甲骨以外にも他に3種類のトレーニングがあるので、そろそろ、他のメニューを組み込んでいこうかと考えています。

日々、新たな課題も出てくるので、その際は練習メニューを変更して、その時その時の課題を克服するためのメニューを組んでいきます。

おすすめ記事

1

自宅に、家の中でできるトスバッティング練習場、と言いますか「トスバッティング練習室」を作りましたので公開します! なぜ、自宅にトスバッティング練習場を作ったのか? 我が家には小学5年生と小学3年生の息 ...

2

『少年野球で日本一強いチーム「和気軟式野球クラブ」のバッティング練習内容』でご紹介した、バッティング練習内容の一部を、うちの少年野球をやっている兄弟の自主練習に取り入れましたので、どのように取り入れて ...

3

少年野球をやっている長男が小学4年生の時に誕生日プレゼントとして「久保田スラッガーのグラブ(グローブ) KSG-J4」を購入しましたので、詳細レビューや使用感などをご紹介します。 ▼ 購入したミツトミ ...

4

我が家の小学5年生と3年生の兄弟は少年野球チームに所属していますが(本記事の公開時)、長男が2年生の2013年、8歳になった直後に野球のピッチング練習器具『スローイングマスターなげる~ん(なげるーん) ...

5

元ニューヨークヤンキース主将のデレク・ジーターさん監修で、ジーターさんもおすすめしていたSKLZ(スキルズ)というブランドのバッティング練習用品『ジップヒット プロ(ZIP-N-HIT PRO)』。( ...

-少年野球コラム

Copyright© 少年野球ラボ , 2017 AllRights Reserved.