少年野球ラボ

少年野球をしている子どもの野球スキルを上達させたい保護者のための情報サイト

少年野球コラム

我が家の少年野球史(1)~長男小学2年生、少年野球チームに入団

更新日:

我が家の少年野球史です。

同じ学年の時に、どのようなことがあったのか、バットやグローブはどのようなサイズや重さのものを使ったのか、どんな練習をしていたのか等について、ご参考いただけましたら幸いです。

スポンサーリンク

2013年:小学2年生の長男、少年野球チームに入団

長男が小学2年生になったと同時に、通っていた小学校の子で構成される少年野球チームに入団。

4月時点の身長は115.8cm。体重は20.2kg。右投げ、右打ち。

2年生はほとんど試合には出ません。たまに4年生以下のチームで代打で出たことはありました。

背が小さいため、ストライクゾーンが狭く、フォアボールで出塁したことも。ホームに帰還したこともありました。

この頃、私の仕事が忙しかったこともあり、あまり少年野球には関わっていませんでしたが、秋くらいから仕事が落ち着いてきて、少しずつ関わるようになりました。

土日に長男と近所の公園などで自主練習をするようにもなりました。

2年生の長男のグラブ

グラブは私の父からプレゼントしてくれた、adidas(アディダス)のグラブ。小学生低学年用のすごく小さいグラブです。

下の画像は長男が5年生時に我が家にあるグラブを並べたもの。一番右のグラブが、長男2年生の時に使っていたadidasのグラブ。

重さは308g。小さくて軽いグラブです。小柄な長男にはちょうど良いグラブでした。

手が小さい場合は、グラブが大きいとボールを掴みづらい」という店員さんのアドバイスでこのグラブを選びました。

なお、インターネットではもう扱っているお店は見つかりませんでした。

2年生の長男のバット

グラブ同様、小柄な長男のためにバットも軽いものを用意。長さ70cm、重さ409gのZETT(ゼット)「SWING MAX」。

とにかく軽いので、2年生の長男でもわりとバットを振れていました。

バットが重いと、バットを振った際に軌道がアッパー気味になりやすいので、特に初心者は軽めのバットがオススメです。

この他、11月になげるーんを購入したりしました。

おすすめ記事

1

自宅に、家の中でできるトスバッティング練習場、と言いますか「トスバッティング練習室」を作りましたので公開します! なぜ、自宅にトスバッティング練習場を作ったのか? 我が家には小学5年生と小学3年生の息 ...

2

『少年野球で日本一強いチーム「和気軟式野球クラブ」のバッティング練習内容』でご紹介した、バッティング練習内容の一部を、うちの少年野球をやっている兄弟の自主練習に取り入れましたので、どのように取り入れて ...

3

少年野球をやっている長男が小学4年生の時に誕生日プレゼントとして「久保田スラッガーのグラブ(グローブ) KSG-J4」を購入しましたので、詳細レビューや使用感などをご紹介します。 ▼ 購入したミツトミ ...

4

我が家の小学5年生と3年生の兄弟は少年野球チームに所属していますが(本記事の公開時)、長男が2年生の2013年、8歳になった直後に野球のピッチング練習器具『スローイングマスターなげる~ん(なげるーん) ...

5

元ニューヨークヤンキース主将のデレク・ジーターさん監修で、ジーターさんもおすすめしていたSKLZ(スキルズ)というブランドのバッティング練習用品『ジップヒット プロ(ZIP-N-HIT PRO)』。( ...

-少年野球コラム

Copyright© 少年野球ラボ , 2017 AllRights Reserved.