中学校の勉強

中学生は野球だけでは、野球をしたい学校に行けない… 勉強の必要性を痛感

長男が中学校に進学し、中学硬式野球のシニアチームで野球を始めました。現在1月で、春に中学2年生になりますが、中学生は小学生の時の少年野球時代と違い、勉強がとても大事だと痛感しました…

なぜなら、野球をしたい高校があっても、学力が低ければ進学できないからです。

よほど野球が上手ければ、高校側からオファーがあったり、推薦などで、さほど学力が無い場合でも、野球が強い高校に行けたりすることもあるようですが、うちの長男はそこまでのレベルではなく、自主練も頑張ってはいますが、普通に受験して進学することを想定して勉強をしておかなければなりません。

長男は中学に進学してからも基本独学で、塾には通わず、教科書ガイドを購入し、適宜妻が勉強を教えていました。

長男の成績は平均レベルなのですが、進学したいと目標にした野球部に魅力のある公立高校にはやや学力が足り無さそうな状況…

野球の自主練は、小学校から続けている家の中でのティーバッティングや平日毎日バッティングセンターに通うなど、バッティングを中心に自主練は継続して頑張っているものの、勉強の方は平均よりやや上くらいで停滞しており、対策が必要だと感じています。

中学の勉強に役立つ教材などを研究中なので、効果があったものや気づいたこと、役に立ちそうなことを本サイトでもご紹介してきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です