少年野球ラボ

少年野球をしている子どもの野球スキルを上達させたい保護者のための情報サイト

少年野球コラム

我が家の朝練メニュー公開!これで効果がありました!(長男小学3年生のキャッチボールまで)

更新日:

(本記事の公開時)我が家では小学5年生と3年生の息子たちが少年野球チームに所属し、日々練習に励んでいます。

5年生の長男は朝練(朝練習)を、3年生の次男は夜20時30分から夜練をしていますが、長男の朝練を始めてから来月で丸2年が経ちます。

今回の記事では、朝練のメニューや、効果があるのかについてご紹介します。

Photo By: Rob Bixby

スポンサーリンク

朝練の効果

メニューの前に、気になる朝練の効果についてお伝えしますと、以前の記事『少年野球で上達するのに朝練習が最適だと思う3つの理由』でもご紹介しましたが、朝練の効果はメチャメチャあります! 効果絶大ですね^^

長男の朝練は3年生の5月から始め、出だしがあまり上手くない状態から始めたというのもありますが、まず速い球を投げられるようになりました

キャッチボールでも、もともとは「ホワ~ン」とした山なりの球しか投げられなかったものが、朝練を始めてから1週間程度で、勢いのある速い球を放ってきました。

その2週間後くらいには、球速が更に上がり、送球に関しては平均以上になってきました。

捕球技術もみるみる上達し、大体3ヶ月くらいで、チームの他の子と同等か、それ以上に上達しました。

4年生以下のチームで、4年生が2人退団したという稀な状況が発生したというのもありますが、朝練を始める前はセンターだったのが、ショートを任され、それからはシーズンが終わるまでショートを守り続けました。

シーズン後半の練習試合では何試合かピッチャーをしたこともあります。

長男のもともとの野球技術では、朝練を継続しなければ間違いなくショートもピッチャーも任せてもらえることは無かったと思います

朝練メニューを公開!

それでは朝練メニューを公開します!

3年生の春~夏~秋(5~11月)

朝5時半に起床。トイレに行き、冷たい麦茶を少し飲んで身体を目覚めさせます。着替えて近所の公園に車で移動。

家を出発するまでが約7分。移動が3分くらいで、5時40分くらいには公園に到着。

ストレッチ(5分)

まず、ストレッチ。ラジオ体操や少年野球チームでやっているストレッチなどから、いくつかピックアップして身体をほぐします。

時間の目安は5:40~5:45の5分間です。

速く走る練習(5分)

長男は野球のセンスはあまり無かったのですが、速く走るのは得意でした。ただ、運動会の徒競走での1等賞の獲得や、リレーの選手に確実に選ばれるために、「競歩ダッシュ」と「大股スキップ」という練習を公園の100m弱くらいを1往復ずつしています。

※競歩ダッシュや大股スキップについては、後日、別途ご紹介できればと思います。

時間の目安は5:45~5:50の5分間です。

キャッチボール(10分)

朝練を始めた頃は、とにかく山なりにしか投げられないため、投げ方の上達を目指しました。

そのための練習として、投げ終わった後に片足で立つという練習を繰り返しました。

これは投げ終わった時に、片足で立ったままでいられれば、体重移動やフォロースルーのバランスが良くなるという解説を何かの本で見て、球速アップを期待して続けた練習でした。

長男は右投げでしたので、ボールを投げたら、相手がキャッチして1秒くらいは、左足で立ったままを保つという感じです。

体重移動がしっかりできるように、投球中に一瞬、右足の裏が天を向く、というのも意識させました。

時間の目安は5:50~6:00の10分間です。

今後、キャッチボール以降の朝練メニューや時期によってメニューを変えていってますので、追記するか、別記事にするかで足していきます。お楽しみに!

おすすめ記事

1

自宅に、家の中でできるトスバッティング練習場、と言いますか「トスバッティング練習室」を作りましたので公開します! なぜ、自宅にトスバッティング練習場を作ったのか? 我が家には小学5年生と小学3年生の息 ...

2

『少年野球で日本一強いチーム「和気軟式野球クラブ」のバッティング練習内容』でご紹介した、バッティング練習内容の一部を、うちの少年野球をやっている兄弟の自主練習に取り入れましたので、どのように取り入れて ...

3

少年野球をやっている長男が小学4年生の時に誕生日プレゼントとして「久保田スラッガーのグラブ(グローブ) KSG-J4」を購入しましたので、詳細レビューや使用感などをご紹介します。 ▼ 購入したミツトミ ...

4

我が家の小学5年生と3年生の兄弟は少年野球チームに所属していますが(本記事の公開時)、長男が2年生の2013年、8歳になった直後に野球のピッチング練習器具『スローイングマスターなげる~ん(なげるーん) ...

5

元ニューヨークヤンキース主将のデレク・ジーターさん監修で、ジーターさんもおすすめしていたSKLZ(スキルズ)というブランドのバッティング練習用品『ジップヒット プロ(ZIP-N-HIT PRO)』。( ...

-少年野球コラム
-

Copyright© 少年野球ラボ , 2017 AllRights Reserved.